少人数で楽しくお好み焼きを食べるなら超オススメの『トレボン』

少人数で楽しくお好み焼きを食べるなら超オススメの『トレボン』

大阪に住んでいて遠くから友人が来るとなると、必ず、お好み焼きはどこで食べるか、ということで頭を悩ませます。

なんば周辺のミナミには沢山のお好み焼き屋さんがありますが、最近は観光客も多く、質の割には料金が高いところが多い…。

そんな中、グリコからも徒歩5分圏内で美味しく、楽しく、お好み焼きを食べられる大衆鉄板焼き屋さんのトレボンを見つけて悩みがなくなりました。

トレボンに行けば間違いなく、大阪を感じられ、美味しく食べられるから。

…席数に限りがある&人気なので少人数限定にオススメです。

本記事はそんな隠れた名店トレボンを紹介します。

お好み焼き屋なのにフランス国旗!?

大阪の鉄板で焼くお好み焼き屋はは数あれど、フランス語の店名というアンビバレントな店はそう多くはありません。というか恐らくここだけです。

入り口の暖簾もトリコロールです。

オシャレ!

トレボンの厚い豚バラのお好み焼き

トレボンのお好み焼きの素晴らしいところは、使う豚バラの厚さが大きな要因です。

わたしが思うお好み焼きの美味しさの秘訣は、これです。

出汁と小麦粉とキャベツが一体となったドロドロを豚の脂で香ばしく焼いて食べる旨味と香ばしさ

作者:不明

そのため、厚めの豚バラを使うというのはお好み焼きを美味しく食べるためにはとても大事な要素です。

トレボンで使う肉は3-4mmぐらいの分厚いもの。この豚バラがめちゃくちゃ美味い脂を出し、さらに鉄板の高温で焼き上げるから美味しいお好み焼きが食べられます。

このクオリティのお好み焼きが500円台から食べられるトレボン、控えめに言って最高です。

トレボンは一品料理も美味!

トレボンの良さはお好み焼きだけではなく、一品料理も美味い!ということです。

ハート(鳥の心臓)の焼いたやつ。鉄板焼きで焼いているからか、鮮度なのか、鳥の心臓を半分に切って焼いたやつ。スーパーで買って焼いて食べるのとはもちろんのことながら全然味が違う。ものすごい味わい深いB級グルメ。

レタス。メニューに書いてあるのは「レタス」だけ。でも、レタスと豆苗といろいろが混ぜられて鉄板で焼かれたやつ。熱を通したレタス、いい味出すんですよね!

とん平焼。大阪の人しか多分馴染みがない料理。

お好み焼きやさんにはよくある一品料理で、一口大の豚肉を炒めたものをオムレツの要領で包むやつ。トレボンのとん平焼きは卵で包まないタイプ。珍しい。

キャベツも入ってて、キャベツ焼き風。美味しくないわけがない。

他にもイカとブロッコリーの炒め物を食べましたが、歯応えが残る程度に火入れがされたブロッコリーとイカのコンビネーションwithマヨネーズ。

もはや美味しいに決まってます。

客席は入り口入って正面に鉄板焼きの台があって、コの字型に取り囲むように座るようになっています。最大15人ぐらいまでのキャパシティ。

入り口の雰囲気はちょっと入りづらいかもしれませんが、店員さんの距離感もいい感じです。

自分が行った時はお店の中で別に2グループいましたが、お客さん同士も若干絡みつつ、距離感もちょうどいい感じで、楽しい大阪の夜を過ごせました。

美味くて楽しい食事ができるまさに、トレボン(Tres Bon フランス語で素晴らしいの意)な店です

店名トレボン
住所〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9−5
営業時間平日 17:00-22:00 金土日12:00-22:00 ※不定休

大阪カテゴリの最新記事