ビットコインの仕組みをとてもわかりやすく解説した本『ビットコインはどのようにして動いているのか』を読みました【読書感想文】

ビットコインの仕組みをとてもわかりやすく解説した本『ビットコインはどのようにして動いているのか』を読みました【読書感想文】

今話題のビットコインですがインターネットで情報を集めていると、ハッシュ、ブロックチェーン、プロトコル、PoW、PoS、アルトコイン、シットコインなどあまり聞き慣れない単語が飛び交っています。 ただ、勉強するのもめんどくさいしな〜と思い、なんとなくインターネットを眺めていれば理解できるような気もして、ビットコインを買ったり売ったりしていました。 ・・・しかし、ビットコインやアルトコインの平均上げ幅を考えても、それよりも少なくしか儲かっていないことに気が付きました。やはり、投資をするからにはしっかりと体系化した知識をいれて置いたほうがいいかもしれません。kindleですぐに購入したのがこの本です。

副題にもあるビザンチン将軍問題って?

ビザンチン将軍問題…。ビットコインについて学びたいのに、そんなよくわからない問題について考えたくないよ、と思う方も多いと思います。しかし、この問題の解決方法を提示したのがビットコインであり、同時に中央集権的な権威を使うことなく価値を記録する仕組みです。そのため、ビットコインのしっかりとした知識を身につけたい場合には学ばなくてはならないのですが、その説明は簡易でわかりやすい説明となっているし、知的好奇心をくすぐられる話です!

ハッシュ関数やブロックチェーン、半減期、採掘(マイニング)

ハッシュ関数と暗号、暗号化、半減期の仕組みについても丁寧な説明です。秘密鍵と公開鍵の関係はこういうことだったのか、というのがよくわかります。暗号化の技術については全くの無知でしたが、そういう仕組なのかというのがわかります。目からウロコです。 採掘(マイニング)についての仕組みや、半減期、ブロックチェーンの仕組みについても簡易でわかりやすかったです。 ビットコイン取引所を使っていると、0コンファメーションで〜、や、3コンファメーションで〜など書いてあります。なんのことかわかりませんでしたが、ブロックチェーンが出来上がってくっついていくことだったんですね。

ビットコインの改竄の可能性

ビットコインなんて詐欺みたいな、形のない怪しいものになぜお金をかけるのか。 そう、採掘(マイニング)であれ購入であれお金がかかります。 しかし、そんな問いに対しても答えることができるようになるでしょう。ビットコインのシステムの強固さ、システムを改ざんするための方法とそれがされない理由についても記載されています。

おわりに

・・・この本を読むとなぜもっと早く読まなかったんだーーーーー!!!という気持ちになります。 というのは、ビットコインに対する技術の理解が深まり、用語の意味を的確に知っている方が情報を集めていく際に非常に効率がいいからです。当たり前ですけど…。加えて、もっともっとビットコインを始めとした仮想通貨の世界へと入りたくなります。じゃあライトコインの仕組みはどうなのか、etheriumの仕組みはと…。 インターネット場の記事を読むのには抵抗がなくても、本を買って読むというのは一段上のステップなので、尻込みする方もいるかと思います。しかし、この本は知識や理解がぼんやりとしている方でそれを確固たるものにしたい人にはとてもオススメの本になります。1−2時間の読書でこの体系化された知識を得ることができる本は他にはないと思います。 今では、SEGWITやライトニングなど、こちらの本には無い技術についても話題に上がっています。 モナーコインもSEGWITされたようですし。基本の「き」から始めたい方にはとても有益な本です。

作者の大石さんはビットコインに関する情報発信を精力的にされて、いくつかの企業とも一緒に働いているようです。 ビットコインを買うのであればまずはコインチェックがオススメです。ビットコインの他にもいろいろな仮想通貨を扱っています。 もう一つオススメなのがZaif。他の取引所とは一線を画した独特の雰囲気がありますがとてもしっかりしている感じ! それではね!

仮想通貨カテゴリの最新記事