道の駅ランキング北海道第1位の『ニセコビュープラザ』はニセコに着いたらまず行くべき!

道の駅ランキング北海道第1位の『ニセコビュープラザ』はニセコに着いたらまず行くべき!

初めての場所に行った時にどこに行ったらいいか分からなかったり、もっと情報が欲しい時がありますよね。 ニセコの場合はまず、道の駅『ニセコビュープラザ』に行くのがオススメです。 この道の駅は行ってよかった道の駅ランキング2017で北海道第1位、全国第6位に輝いているスゴイ道の駅なんです。

地域の情報が集まっている場所としての『ニセコビュープラザ』

niseko_viewplaza_map ニセコビュープラザは道の駅なんですが、広い駐車場と3つの棟に分かれて(中はくっついてます)いる施設です。 道の駅として重要なトイレは勿論ですが、それ以外にも野菜等の直売コーナー、地域の名産品や観光マップなども置いている情報プラザ棟があります。 初めてニセコに来る人は地理がどうなっているのか、とかあんまりわからないと思いますが、例えば下の3Dのニセコエリアのマップがあります。 niseko_3dmap 羊蹄山の綺麗な円錐状になっていて、札幌から西側は山が連なっているような地形になっている様子がひと目でわかります。 泊原発の30km圏内がどのぐらいとか、洞爺湖や支笏湖やニセコ連峰の場所も視覚的にバッチリ。 情報プラザ棟には観光案内所のようなブースもあるので、ニセコに来てどうしようかな、悩んでいる人も尋ねてみるときっと良い提案をもらえるでしょう。観光案内の冊子もたくさん置いてあります。

お土産屋さんとしての『ニセコビュープラザ』

niseko_viewplaza 情報プラザ棟では、地域のお土産もたくさん売っています。ニセコ米でつくったお酒『蔵人衆』や『二世古』、ワインといったアルコール類。 niseko_pikinini 地元のカフェによるブレンドコーヒー豆。 niseko_tomato_juice 濃厚トマトジュース。 他にも、じゃがいもで作った豪雪うどん羊蹄山麓そば、ニセコチーズ工房のチーズ、地元の豆腐なども売っています。 隣のフリースペース棟の直売コーナーではたくさんの野菜や農家さんの加工食品も置いています。 gyojyaninniku 行者にんにくとか、 potato and beans じゃがいもや豆、人参などの野菜もたくさん。値段は安いんじゃないでしょうか。 じゃがいもとか、5キロで300円ぐらいで売ってたし…。

『ニセコビュープラザ』のまとめ

地域の情報も集められて、ニセコの野菜やお土産も見つけられます。 駐車場からは羊蹄山もニセコアンヌプリも見える立地。 ニセコに行ったら一度は立ち寄ってみると、いろいろ知らなかったニセコの顔が見えてくること間違いなし!

開館時間

情報プラザ棟 9:00~18:00 (通年) フリースペース棟(農産物直売所) 8:30~18:00 (4月下旬~10月)、9:00~18:00(11月~4月下旬)

ニセコビュープラザのHP

http://www.niseko-ta.jp/index.php?id=87 (ニセコリゾート観光協会のサイト) http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/949 (北海道道の駅総合サイト) ニセコビュープラザの直売の野菜通販のサイト http://www.niseko-viewplaza.jp

ニセコカテゴリの最新記事