ニセコでジンギスカンを食べるなら趣溢れすぎの『たからや』を忘れてはいけないよ

ニセコでジンギスカンを食べるなら趣溢れすぎの『たからや』を忘れてはいけないよ

趣がある、ありすぎる焼肉屋『たからや』はニセコ寄りの蘭越町昆布(地名)に店を構えています。 ここではジンギスカンでも珍しいサフォーク種の羊を味わうことができるんです!

『たからや』の雰囲気

niseko_takaraya 夕焼けに浮かぶ成吉思汗(ジンギスカン)の看板。 いかにも昔からやっているジンギスカンのお店です。 さっそく店内へ入ってみましょう。 niseko_takaraya_inside …郷愁漂う店内。パイプ椅子でテーブルは家庭的なもの。 なんだか懐かしくなるような店内です。 店内はテーブルが2つと小上がりが2つのみ。 人がくればすぐに席が埋まってしまうので、予約をしたほうがいいですね。 niseko_takaraya_record 席の隣には懐かしいレコードの機械が置いてあったり…。 趣のある焼肉屋です。

『たからや』のメニュー

niseko_takaraya_menu メニューは厳選されたものだけ。 肉の種類は、サフォークジンギスカン、カルビ、牛サガリの3種類のみ。 自信がないとこうはいきません。 特にジンギスカンでもサフォーク種はあまり食べることができないと思います。 niseko_takaraya_meat 肉の盛り合わせはこんな感じ。 牛サガリ、サフォーク、カルビと野菜がバランスよく盛られています。 さっそく焼きます。 niseko_takaraya_lamb サフォークはぶ厚めに切られています。 う〜ん、よだれが…。 niseko_takaraya_sagari 牛サガリもいい感じ。 どれも一切れが大きめです。 takaraya_yakiniku 焼けたー!!!!!! ちなみに火はガスです。年季の入ったガスグリルです。 takaraya_ricewithmeat 焼きあがった肉をご飯にのせて食べます。 う〜ん、至福。肉とご飯のコンビネーションはたまりません…。 ご飯も蘭越米を使っているようです。 蘭越米というのは、蘭越町で作っているお米で、全国お米品評会でーーーのとても美味しいお米です。 そんなご飯と肉のコンビネーション、最高ですね。

『たからや』のまとめ

ニセコ近辺で最も趣のある焼肉屋であることは間違いありません。 店の表には看板にラーメンって書いてあるけど、ラーメンやってるのかな…。 ご飯がなくなってしまうと予約も受け付けてくれません。 行きたかったら早めの予約を強くオススメします。 宿泊もできる日帰り温泉『幽泉閣』がすぐ側なので、一緒に楽しむのもいいですね。

  • 店名 『たからや』
  • お店HP なし
  • 電話番号 0136-58-2342
  • 営業時間 不明
  • 住所 〒048-1302 北海道磯谷郡蘭越町昆布町134

ニセコカテゴリの最新記事