スマホ版ドラゴンクエスト3攻略日記(2)『カンダタ討伐して王女様になりました』

スマホ版ドラゴンクエスト3攻略日記(2)『カンダタ討伐して王女様になりました』

前回は、ドラクエ3の冒険が始まって、ロマリアがある次の大陸へきました(スマホ版ドラゴンクエスト3攻略日記(1)『性格診断してルイーダの酒場にいって盗賊の鍵を取って、さあ旅立とう』)。 スマホ版のドラクエは、ファミコン版から比べてグラフィックがとっても綺麗で、レベルも上がりやすくて楽しいですね。いろんな違いが時々あるのも面白い。

ロマリアの王様から泥棒退治の依頼

早速、到着したばかりのロマリアを散策してみます。 アリアハンから勇者が来る、というのはいろいろな町の噂になってるみたいです。ロマリアの王様と話をすると、カンダタからきんのかんむりを取り返す依頼を受けます。

ロマリアの王様

さて行こうかと思いましたが、やはり3人パーティで一人遊び人だとちょっとキツい…。そのため、ルイーダの酒場へ戻って武道家を仲間にいれました。

新パーティ

武道家のみ男にしてみました。ハーレム誕生です。他の三人はセクシーギャルですからね。ふふふ。

カザーブへ行ってからシャンパーニの塔のカンダタ討伐へ

新しい仲間も見つかったことだし、カザーブへと向かいます。ロマリアから北へ向かえばすぐ。敵が徐々に強くなってきますね〜。 カザーブに夜に着くと道具屋の宝箱をゲットできます。こういうところにある宝箱、取れるところが少ないんだよね。いいですね。 昼と夜の町の雰囲気の違いとか、いいアイデアだと思います。どっちかじゃないとできないこと、とかもあるし。 早速シャンパーニの塔へと向かいます。

シャンパーニの塔

シャンパーニの塔

悪名高いって自分で言ってるよ。イタいやつだ。

最上階までどんどん進んでいきます。 武道家がいると遊び人以外のみんなで攻撃できるから楽ちん。

あと、ファミコンのときはムチとかブーメランとかなかったから、通常攻撃では一人一殺でしか倒せなかったけど、今はグループ単位で攻撃できます。超ラク。ムチをつかうとギラとか使ってるようなもんだからね。

最終階までくるともう少し!という感じですが、逃げていきます。 カンダタ

追うと隠し穴になっていて、再度登るといなくなってますが、奥から飛び降りればまだカンダタは逃げる途中!

カンダタ

やっつけてきんのかんむりを取り戻すぜ!

カンダタ

やばかったけど…勝った!

カンダタ

勇者は死んだので棺桶にはいってます。危なかったぜ…。 ここで、いいえ、をずっと押し続けると性格が頑固者に変わるかもしれません。 ゆるしてから、ぎんのかんむりを取り戻して、ロマリアの王様へと返します。

王女になるドラクエ3の主人公

ロマリアの王様

ロマリア

ロマリア

王女になった!

王女になってから宿屋に泊まるとありがたがられたり、町の人と会話すると王様がいかにみんなに敬われているかがわかります。 王女があきたらモンスター闘技場へ行って王様と話をすれば元に戻れます。王様に話しかければ何回でも王女になれます。

ロマリア

王様大喜びですね!王女になった状態で人と話すと、かけごとなんかしてないぜ〜みたいに言うので、おそらく禁止されてるんですね。

さて、王女気分も味わったことだし、イスラムっぽい次の街、アッサラームとエジプトっぽいイシスの街を目指します。魔法のかぎ、とるぜ〜。

まとめ

ロマリアまできたら、敵が強くなって正直困りました。でも、スマホ版はムチとかあってファミコン版よりもずっと楽に進められます。歩くスピードも早めになってるんじゃないかな。 カンダタの名前を久しぶりに聞いて嬉しくなりました。カンダタって絶対、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』からとったよな〜。あれに出てくる糸を切られちゃうカンダタも泥棒だし。

次回は、砂漠の国イシスとピラミッド行っちゃうよ!

ドラクエ3カテゴリの最新記事